Nitrous Max Power

NOS(Nitrous Oxide Systems、ナイトラス・オキサイド・システム、ガソリンの燃焼を促進しターボのような効果を得るシステム)商品全般取り扱い。車両メンテナンスご案内等。

FAQ

ナイトロについて

  • ナイトロ(N2O)とはどのようなもの?

    NOSで使用されるナイトロオキサイド(N2O)は、酸素の安定化合物で日本語では、亜酸化窒素と呼ばれています。その化学式がN2Oになります。
    N2O自体は、無色・無毒性です。一般には、笑気ガスと呼ばれており1844年からは、医療用の麻酔等に使用されています。身近なところでは、ホイップクリーム、シェイビングクリーム、化粧品などにも使用されています。

  • ナイトロの歴史は?

    ナイトロの開発は1940年頃から行われていました。第2次世界大戦中のアメリカがレシプロ戦闘機の出力を上げるシステムとしてナイトロを採用したのが始まりです。その後、NOSの創立者が自動車用のシステムとして販売を開始しました。
    今ではドラッグレースからストリートカーまで、アメリカではメジャーなチューニングとして知られています。

  • NOSの使い方は?

    N2O(ナイトロ)は、専用の充填機械により加圧され液化します。この状態で専用のボトルに充填して使用(車載)します。そこでパワーが必要なときにだけN2Oをインテークパイプ等に噴射するという単純な構造です。
    ドライバーが行う作業は、ダッシュパネルのスイッチをONにするだけです。後は、スロットルのセンサーが開度を感知して自動的にソレノイドバルブを開閉、専用ボトルからN2Oが送られてインテークパイプ等に設置してあるノズルからガソリンと共に噴射される仕組みです。この他にもNOSには、幾つかの噴射システムがあります。

  • NOS効果はどのようなもの?

    N2O(ナイトロ)をエンジン内部に噴射して得られるメリットは3つあります。

    1. 燃焼促進効果。ガソリンは燃焼の際に酸素を必要とします。より多くのガソリンを燃焼させる場合には、同時により多くの酸素を送り込めば良い訳です。N2Oは空気に比べて1.5倍(33%)の酸素が含まれています。(空気中は21%の酸素が含まれています。N2Oは1:2で酸素と窒素が結合した化合物です。) 酸素を多く含んでいるということは、より多くのガソリンを燃焼できるということになります。N2Oを噴射することにより酸素の含有量を増やし、それに見合ったガソリンを増量すれば、必然的にエンジン内部でピストンを押し上げる圧力を高める事が可能になります。
    2. 冷却効果N2Oを噴射することにより、同時冷却効果を発揮します。加圧され液化しているN2Oは、ボトルの中で一部気化しており、大気中に噴射されたと同時に冷却効果を生み出します。この効果は、噴射圧が高ければ高いほど高まり、燃焼によって過熱されている、インテークマニホールド、シリンダーヘッド、バルブトレーン等を一気に冷却します。この際に吸入空気も冷却されるため、空気中の酸素密度が高まりここでも又、燃焼効率を増大させる事が出来ます。
    3. シリンダー内でN2Oが適度な暖衝材となり、スムーズな燃焼を促進させてくれる効果があります。

    これら3つがNOSの基本的なチューニング理論になります。

  • NOSはどのくらいのパワーアップが可能ですか?

    NOSを使用すると理論的には、200%くらいのパワーアップが出来ます。しかし、エンジンのパワーアップに伴い、トランスミッション等のドライブトレーンを強化する必要性が出てきます。また、混合気との兼ね合いも含めて現状の150%くらいが安全です。

  • NOSを1度に噴射(使用)する時間の目安は?

    極端に言えば、ボトルが空になるまで噴射可能です。しかし、エンジン、ドライブトレーンの耐久性等を考慮して15秒以内が目安となります。

  • NOSはどの回転域で使用しますか?

    キットは、スロットル全開で噴射するようにセットアップされていますが、手動又はコンピュータープログラムで噴射する場合は、2,500回転以上での噴射が安全マージンになります。

  • ターボ・スーパーチャージャーとNOSの相性は?

    ターボの場合NOSを使用することで、ターボラグがほとんど無くなります。さらに、ターボ(スーパーチャージャー)によって圧縮された空気は過熱されているので、NOSのマイナス170度の冷却効果によってインタークーラー以上の冷却効果を発揮します。

  • ハイコンプエンジンとNOSの相性は?

    ナイトロ(N2O)と燃料のバランスが取れていれば、ハイコンプエンジンで使用しても問題はありません。プロストックレース等では、15:1のハイコンプエンジンにもNOSは使用されています。

  • NOSを使用するにあたり、点火系統を交換する必要性はありますか?

    通常のキット使用の場合は、そのままで問題ありません。しかし、さらに高出力を引き出す場合は、高品質の点火装置に交換することをお勧めしています。

  • NOSを使用するにあたり、純正インジェクターを交換する必要はありますか?

    純正のインジェクターで問題ありません。NOSは、独立した燃料ラインで燃料とナイトロを混合して噴射しているためです。

  • NOSの取り付けできる車種は?

    基本的にガソリンエンジンであれば、全ての車種に取り付け可能です。キャブレター、インジェクション、ターボ、スーパーチャージャー等全ての車種に取り付け可能です。

  • ナイトロ(亜酸化窒素)は可燃性ですか?爆発しませんか?

    ナイトロ(亜酸化窒素)は非可燃性です。爆発性もありません。亜酸化窒素の酸素が燃焼を促進するための燃焼促進剤のような物です。